人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.23

ここまでハイスペックなのに3万円以下!ASUSのSIMフリースマホ『ZenFone Max Plus』

ASUS JAPANは同社ZenFoneシリーズ初のアスペクト比18:9を実現。迫力の5.7型フルHD+ワイド液晶搭載で、コンパクトな本体サイズに対する画面占有率を79.8%まで拡大したSIMフリースマートフォン『ZenFone Max Plus (M1)』を発表。ディープシーブラック、アズールシルバー、サンライトゴールドの3色にて、2月17日より発売を開始する。価格はオープン価格。メーカー希望小売価格は2万9800円。

画面占有率を79.8%まで拡大した本体は薄さ約8.8mm、軽さ約160gの薄型軽量設計にもかかわず、大容量4130mAhのバッテリーを搭載。連続待受時間最大約28日間、Webのブラウジングは約20時間に、連続通話時間約45時間と、充電を気にする必要がない。
また付属のOTGケーブルを利用すれば、いざというときに本体のバッテリーをモバイルバッテリーのように利用することが可能な「リバースチャージ機能」を装備。他のスマートフォンはもちろん、タブレットやモバイルルーターなどの電子機器を充電することができる。

背面に搭載のデュアルレンズカメラには、高画質1600万画素のメインカメラと、通常の約2倍ワイドに撮影できる120度の広角レンズカメラを採用。カメラや被写体の位置を変えずに、ボタン一つでアングルを切り替えることで印象の違う1枚が撮影できるほか、カメラアプリに搭載のフィルタや細かな設定を手動で変更できるProモードを活用すれば、写真を撮る楽しみがさらに広がっていく。

背面に搭載した指紋センサーは、360度どの角度からも認識が可能で、0.3秒で認証が完了。新たに搭載となった顔認証機能を組み合わせることで、手袋をしているときなど、指紋を認証できないときでもストレスなく、より安全・快適に端末のロック解除が実行できる。

そして2枚のSIMとmicroSDカードを同時に使用できるトリプルカードスロットを搭載。2つの番号を同時待受けできるデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)にも対応しており、SIMの使い分けとデータ容量の追加が両立できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ