人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.14

灘五郷の酒蔵巡りがキャッシュレスで体験できるプログラム「旅するフクブクロ」

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆キャッシュレス観光ができる「旅するフクブクロ」とは

 兵庫県西宮市、神戸市の沿岸部に位置する「灘五郷」は、全国の日本酒生産量約25%の日本一の酒どころとして知られる。灘五郷は西郷、御影郷、魚崎郷、西宮郷、今津郷の5つの酒蔵地帯の総称で、東西約12kmの間に酒蔵が集積しているこの地域では、誰もが聞いたことのある有名な酒蔵が多く点在している。

 各酒蔵では利き酒ができるショップやミュージアムを備える施設が多くあり、「灘五郷」の魅力を全国に発信したいと、昨年10月から西宮市、神戸市、灘五郷酒造組合、阪神電鉄の4者で協力してPRしていく「灘の酒蔵 活性化プロジェクト」がスタート。ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」の運行や、イベントなどを開催している。

 さらに灘五郷エリアでは、デジタルスタンプ式の地域通貨を使ったキャッスレス観光の取り組みも始まり、現地でしか買えないプレミアム性が高い商品の詰合せ福袋をスマートフォンで買い物できる「旅するフクブクロ」の実証実験が、200名のモニターにより行われている。

 旅するフクブクロはりそな銀行とBUZZPORT(バズポート)を中心とした事業。昨年2月に神戸市が実施した大企業とスタートアップのマッチング企画「神戸オープンアクセラレーター」により、りそな銀行と、観光プロデュースに強みを持つBUZZPORT、メールやLINEなどで手軽にギフトを贈れるサービスを提供し、デジタルスタンプ技術を持つgiftee(ギフティ)との協働プロジェクトが実現した。西宮市、神戸市、酒蔵や店舗が協力して、キャッシュレス観光体験を通じて、灘五郷を活性化させる事業を目指している。

 今回はプレス向けに開催されたツアー「ほろ酔い女子の灘五郷SAKE巡り」に参加し、キャッスレス観光を体験した。旅するフクブクロは専用通貨の「旅福通貨」を事前にチャージし、スマホを使って2000円または3000円の福袋を購入するシステム。金額をインプットしたスマートフォンを提示すると金額分が引かれて利用済みのスタンプが押される。

 

 現在は実証実験の段階なので、一般の使用はまだ始まっていないが、各店の福袋の商品は、店舗で現金購入できるものが多いので、サイトで商品内容を確認して、灘五郷観光の際のおみやげとしてぜひ参考にしてほしい。

 体験ツアーはANA(全日空)を使った空路の旅。羽田~神戸間の所要時間は1時間強、神戸空港から灘五郷エリアまでは電車や車で約40分とアクセスも良い。

 灘五郷エリアを巡る足は公共の鉄道やバスを利用すると便利だが、徒歩で行ける距離の場所もあるので、地図をチェックして事前にルートを決めておくと効率よく回れる。ツアーでは10店舗を巡ったが、西宮郷、今津郷のある「西宮編」、西郷、御影郷、魚崎郷のある「神戸編」に分けて紹介する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ