人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.21

フルHDの1.8倍の情報量を表示!アイ・オー・データの23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「GigaCrystaシリーズ」

アイ・オー・データ機器はゲーミング液晶ディスプレイ「GigaCrystaシリーズ」から、WQHD解像度に対応した、23.8型ワイド液晶ディスプレイ『LCD-GCQ241XDB』を2月末より発売を開始する。価格はオープン価格。

LCD-GCQ241XDB
 
『LCD-GCQ241XDB』はフルHD(1920×1080)の約1.8倍の表示領域を実現する2560×1440ドットの解像度を持つ高精細なWQHD液晶ディスプレイだ。フルHDと比べると、より広く情報を表示できるため、スクロールの手間を省き、全体を広く見ることができる。例えば、メニューやツールボックスなどを表示しつつも、メイン画面の部分を広く使えることができるので、ゲームをより快適に楽しめるのだ。

パネルには上下左右178度の広視野角を実するADS(Advanced super Dimension Switch)パネルを採用。見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても映像を鮮明に映し出せる。

そして超解像機能やオーバードライブ機能を有効にしていても、内部遅延時間が約0.04フレーム(約0.7ミリ秒)を実現(スルーモードオン時)。特に動きの速いゲームでは、操作と表示のズレが少なく、威力を発揮する。また、現在の設定の遅延時間を画面に表示して確認することもできる。

オーバードライブ機能をONにすると、画面の応答速度を向上させることも可能。動きの速いシーンの残像感を低減し、動きの激しい映像やゲームでもクッキリした映像を楽しめる。

暗いシーンに隠れた敵もより鮮明に映し出すことができる「Night Clear Vision」もチェックしておきたい機能のひとつ。暗闇に隠れた敵や微妙な変化を見逃さず、ゲームを満喫できるはずだ。好みに合わせて、2段階で調整できる。

LCD-GCQ241XDB

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ