人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.18

「自分の分は払います!」ワリカン女子のほうが実は節約上手だった!?

パーソルキャリアでは、DODAエージェントサービスに登録した約29万人のデータから、正社員として働く20歳~59歳までのビジネスパーソンの平均年収(手取りではなく支給額)を元に、女性の平均年収を調査。20代は319万円、30代は386万円と算出した(2017年12月4日発表)。ジェーシービーは、そんな全国の20歳~39歳の働く女性を対象に「イマドキ女性の節約意識に関する調査2018」をインターネットで実施。その回答を集計して、データ分析結果と併せて公開した。

まず、今年(2018 年)は、毎月の生活費を節約したいと思うかどうかを聞いたところ、「はい」(生活費を節約したい)が81.0%となり、20 歳~39歳の“イマドキ女性”の大半が、生活費を節約したいと考えていることがわかった。

一方、節約は得意だと思うかどうか聞いたところ、「はい」(得意だ)が40.3%、「いいえ」(得意ではない)が59.7%となり、節約に自信のある女性は4割だった。節約への意欲は高いものの、節約テクニックやノウハウを充分に把握できていない、と感じている女性が多いのではないか。

次に、100 円単位でムダの発見や節約を心がけているかどうか聞いたところ、「はい」(心がけている)が51.4%、「いいえ」(心がけていない)が48.6%となり、100 円単位でムダを意識し、コツコツと節約している女性が過半数を占めた。節約の得意・不得意別にみると、100 円単位でムダの発見や節約を心がけているのは、節約が得意な人では75.7%と、節約得意女子の7割半が、100 円単位での節約に励んでいることがわかる。

また、最近、“節約疲れ”を感じるかどうか聞いたところ、「はい」(感じる)が47.5%、「いいえ」(感じない)が52.5%となった。女性の半数近くが“節約疲れ”を感じているようだ。
未既婚別にみると、節約疲れを感じているのは、未婚者では44.8%、既婚者では53.0%となり、既婚者のほうが節約疲れを感じている人の割合が高くなった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ