人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.20

海外から日本国内の仕事を検索した求職者数はアメリカが最多、検索数が急上昇したのはニュージーランド

世界で最も多くの求職者に利用されている求人検索サイト「Indeed 」の日本法人である Indeed Japanは、Indeed上で検索された「日本から海外の仕事を検索した人」と「海外から日本国内の仕事を検索した人」に関するデータを集計。国別の求人検索数とその伸び率を発表した。

検索数ランキングを見ると、日本国内の仕事を検索している求職者は「アメリカ」からが最も多く、日本を就業先として興 味を持っている求職者全体の約 32%を占めているということがわかった。海外の仕事を検索している日本国内の求職者も、「アメリカ」の職を検索した人が 48%と多く、国を越えて仕事探しをする求職者にとって、日本とアメリカは 非常に相互性があるということが推察できる。

一方、日本とビジネスで関係の深い香港やシンガポールだが、日本国内 からの検索は、それぞれ上位10 位にランクインしているものの、海外からの検索数では、就業先として日本はランキン グ圏外という結果になっている。

■国別検索数ランキング 2017  TOP10
海外から日本の求人に対する検索状況

日本から海外の求人に対する検索状況

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ