人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスマン必読!代謝を上げてサビないカラダを手に入れる方法

2018.02.26

【 POINT 4 】不足している栄養素を補う!

普段から食事に気を使っている人であっても足りていない栄養素は必ずある。現代人はよく言われるビタミン類のほかに、タンパク質も不足しがち。普段、運動しない人であっても、体重1kg当たり×約0.8gのタンパク質の摂取が望ましいと島田さんは言う。つまり体重70kgの人なら56gのタンパク質を摂るべき。牛肉で言うと大体300gくらい食べる必要があるが、毎日この量を食べられるなら言うことなし。そうもいかないという人はサプリメントや機能性食品に頼ろう。最近では、乳由来のタンパク質を手軽に摂取できるドリンクがコンビニでも販売されているので活用したい。ビタミン類に関しては、不足しているものを把握するのは手間なので、「マルチビタミン」のサプリメントを飲むのが手っ取り早い。

 不足している栄養素を補う02

【 POINT 5 】毎日必ず湯船につかる!

体温が高くなると代謝も上がると説明したが、運動だけでなく湯船につかるだけでも効果がある。ぬるめのお湯に長時間つかれば、カラダの芯温が上がり代謝もアップ。体温が上昇し、再び下がる時に入眠物質が分泌されるので、寝つきが良くなる効果もある。また、朝に熱いシャワーを浴びることで、同様の代謝アップ効果が得られる。温度を高くする理由は、アドレナリンを分泌させやすくするためだ。朝からシャキッとカラダを動かせるようになる。ほかにも、お腹に温感シートやカイロを貼ったり、首回りを温めた濡れタオルやホットパックで温めることで体温の上昇を促すことができる。

生活改善指導 パーソナルトレーナー 島田裕次さん
パーソナルトレーニングジム『YOUGYM』代表。トレーニングだけでなく、運動生理学、栄養学、ストレッチ、美容について造詣が深く「島田メソッド」を構築。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。