人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスマン必読!代謝を上げてサビないカラダを手に入れる方法

2018.02.26

【 POINT 1 】毎日の行動を「運動」に変える!

通勤で家から駅まで何分くらい歩いているだろうか? また、営業などで外を歩くことは? これらすべてを足した時間が30分以上あれば毎日の有酸素運動は足りている。一度に30分じゃなくても、合計30分あれば十分なのだ。もし、30分に満たない場合は、電車を待つ間、駅のホームを歩いたり、電車の中で立っていればOK。さらに代謝を上げるなら、早歩きがおすすめだ。早歩きは普段使わない足の筋肉を使用するため、自然と筋肉が刺激され足のシェープアップにもつながる。また、早歩きのような有酸素運動は、体温も上昇するのでこれだけでも消費カロリーがアップ。今の時期は汗だくになるので、涼しくなってからチャレンジするといいだろう。

【 POINT 2 】無理な生活習慣の改善はやめる

健康的なカラダを手に入れようとして、いきなり禁酒、禁煙をする。志はとてもすばらしいのだが、これではあまりにストレスがたまってしまうだろう。ストレスがたまると痩せやすくなるというデータもあるが、解消のために過食に陥る可能性もあるし、何よりほかの悪影響が多いためおすすめできない。事実、アルコールは基礎代謝を下げる要因となるし、タバコは心肺機能に影響を与えるので、カラダを動かすことに支障が出る。だが一方で飲酒は一時的ではあるが体温を上げることができ、喫煙も食欲の抑制効果があるといわれる。何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。毎日の飲酒量、喫煙量を少しずつ減らすところから始めよう。

無理な生活習慣の改善はやめる01 無理な生活習慣の改善はやめる02

無理な生活習慣の改善はやめる03

●運動より食事を変えたほうが体重は落ちていきます!

【 POINT 3 】食事はしっかり! でも炭水化物は控えめに

最新の食事制限法は、カロリーではなく糖質の計算が重要。島田トレーナーが推奨しているのは「ローカーボ」という炭水化物の摂取量を控える方法だ。食べてはいけないものは、ごはん、パン、麺類と芋、あとはお菓子などの甘いもの。揚げ物や肉類(ステーキなど)は気にせず食べて大丈夫。平日の5日間、我慢すれば、週末の2日間は好きなものを食べてOK。週末に平常どおりの食事をとることで、カラダが糖質に敏感にならず、リバウンドしにくくなり、順調に体重が減っていくだろう。炭水化物や甘いものは依存性があるので、初めの3日間はつらいが、そこを越えれば自然と食べる量も減っていく。

食事はしっかり!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。