みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >トマトを加えてコレステ対策!餅と筑…

トマトを加えてコレステ対策!餅と筑前煮のアレンジレシピ(2018.02.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トマト追加でコレステロール対策!餅と筑前煮のアレンジレシピ2選

今、糖質を控えるダイエットが流行っている。きっと多くの人が、糖質への配慮をしていることだろう。しかし、実はノーマークになりがちなのがコレステロールだ。卵や筋子、いくら、たらこなどが大好物の人は要注意。

そこで、いまだに余っている餅や、作りすぎた筑前煮の残りなどを活用した、コレステロール対策のアレンジレシピを、管理栄養士で料理研究家の関口絢子さんに教えてもらった。

■ご飯のお伴の定番に気になる「コレステロール」

筋子やたらこ、いくらなどは、ご飯のお伴として欠かせない。また、バターや生クリームなどをたっぷり使った洋菓子にも、目がない人は多いだろう。しかし、これらの食材は、コレステロールが高めであることを気に留めておきたい。

高コレステロールな食材ばかりを取り続けると、コレステロール値が高くなる。厚生労働省のe-ヘルスネットによれば、「悪玉(LDL)コレステロールが増えすぎると、動脈硬化を起こして心筋梗塞や脳梗塞を発症させる」とある。

体重だけでなく、コレステロール値も気にしたほうが良さそうだ。

管理栄養士の関口さんによれば、体内のコレステロールのバランスを整える「善玉コレステロール」を増やす栄養素には、トマトの「リコピン」やチョコレートの「カカオ」などがあるという。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。