みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >思わず写真を撮りたくなるフォトジェ…

思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなタイの観光スポット10選(2018.02.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイチ・アイ・エスは、SNAPLACEと共同で、SNS上で反響の高いタイのフォトジェニックスポット20か所を選択肢に設定。H.I.S.が運用する各種SNSフォロワーを対象に、「投票してNo.1を決めよう!行ってみたいタイのフォトジェニックスポット」と題した“行ってみたいタイのスポット”に投票してもらう企画を実施した。

■SNSで旅好きのみんなが決めた!思わず写真を撮りたくなる!タイの観光スポットランキング

写真に特化したSNS「Instagram」には、知名度はまだ低いものの、お洒落でフォトジェニックな場所が多々ある。本企画ではそこに注目し、新たなタイの観光スポットとして提案。その結果、最も多くの票を集めたのが、プーケット島から船で約2時間の距離にある「ピピ島」で、人気映画の撮影場所にもなった美しいビーチが人気のスポットだ。続いて2位には「プーケット・オールドタウン」が入った。

 
ピピ島

ビーチのイメージが強いプーケット島だが、地元民の生活の中心地・オールドタウンにはピンクやイエローといったパステルカラーの建物が並び、思わずSNSにアップしたくなるような可愛らしい景色が広がる。3位にはサムイ島にある山の上の絶景レストラン「ジャングルクラブ」がランクイン。その他、タイ第2の都市チェンマイにある、アメリカのグランドキャニオンさながらの断崖絶壁が広がる石材の旧採掘場など、日本ではあまり知られていないスポットが並んだ。

▼思わず写真を撮りたくなる!タイの観光スポットランキング
1位:ピピ島
2位:オールドタウン(プーケット島)
3位:ジャングルクラブ(サムイ島)
4位:グランドキャニオン チェンマイ
5位:パタヤビーチ
6位:ワット・パクナム(バンコク)
7位:ワット・ロンクン(チェンライ)
8位:リペ島
9位:アユタヤ遺跡
10位:ワット・サマーン・ラッタナーラム(バンコク近郊・チャチュンサオ県)

 
アユタヤ遺跡

文/編集部

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。