人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.13

あなたもやってない?電車内の迷惑行為ランキング

これが電車内での迷惑行為!マナーを見直してみよう

 一日のうちで、電車内で過ごす時間は数分ではあるものの、通勤で毎日のこと。総合すれば、かなりの時間数になる。それだけ日常的な電車ではあるが、他人が多く乗り合わせるため、もしかすると自分が思ってもいないところで、迷惑に感じられていることがあるかもしれない。そこで、日本民営鉄道協会が2015年末に行った調査から、電車内での迷惑行為を確認してみよう。

■最近の電車内の迷惑行為ランキング1位は?

これが電車内での迷惑行為!マナーを見直してみよう

 駅と電車内のマナーについて、最も気になり、迷惑に感じられていることは、具体的にどのようなことがあるのだろうか? その上位3位は、きっと心当たりがあるだろう。日本民営鉄道協会が、2015年に、駅と電車内のマナーに関するアンケート調査を2105人に対して実施したところ、電車内の迷惑行為として「騒々しい会話・はしゃぎまわり等」が1位となり、次いで「座席の座り方」、「乗降時のマナー」となった。第4位と第5位も、「携帯電話・スマートフォンの着信音や通話」、「ヘッドホンからの音もれ」となっており、音に関する迷惑行為が目立っていた。

「座席の座り方」では、きちんと詰めて座らなかったり、荷物を置いたり、足を広げて座ったりなど他の乗客のことを考えない行為が特に迷惑に感じられているようだ。また、「乗降時のマナー」については、最も迷惑に感じるのが、扉付近から動かず、降りる人を妨げることや、駆け込み乗車などが挙がっていた。

 その他、「荷物の持ち方・置き方」、「ゴミ・空き缶等の放置」、「車内での化粧」「電車の床に座る」「喫煙」が10位以内にランクインしていた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ