人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.18

日用品を愛用品へ!IKEUCHI ORGANICがタオルのメンテナンスサービスを開始

今治タオルの製造メーカー、IKEUCHI ORGANICは、顧客からタオルを預かり、風合い・性能を元に戻して返却する「タオルメンテナンス」サービスを今春から開始すると発表した。

日用品として、一家に1枚は必ずある「タオル」。そんなタオルといえば、今治タオルがよく知られた存在だ。一方、タオルは消耗品として、半年から1年経つと、風合いが悪くなるイメージがあるのでは?
そこで IKEUCHI ORGANICが、新たに開始しようとしているのが、タオルのメンテナンス制度だ。
サービス開始に先駆けて、FC今治選手へのサポートとして、選手が毎日使用するタオルの永続的な活用を目指した、タオルメンテナンスの取り組みを開始する。

タオルドクターがチェック

さて、IKEUCHI ORGANICのタオルは今治タオルの中でも高価格帯のタオルだが、それでも1年程度でボロボロになってしまう家庭もあるという。逆に、5年経っても全く悪くならない家庭もある。その差は何か。
突き詰めていくと、タオルの洗濯乾燥や干し方など、購入後のメンテナンスによるものだった。
そこで同社では次のようにコメントしている。
「私たちが会社としてできる最も責任あることのひとつは、日用品であってもメンテナンスさえしっかりすれば、長持ちする最高品質の商品を作ること。それにより消費を抑えることができて、無駄な消費もなくなるのです。
IKEUCHI ORGANICでは、タオルドクターが洗濯・乾燥やお手入れをして、お客様のタオルの風合いを限りなく戻します。お客様ご自身で良い状態を保つことができるよう、カルテを作成して何が問題だったか、お客様に正しいメンテナンス方法をお伝えすることで、1年でも長くタオルを使っていただけるようお客様をサポートします」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ