人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.12

食生活、ストレス、洗い方、遺伝、「薄毛」に最も影響するのは?

薄毛

本誌読者の皆さんなら「親父がハゲてるから俺も将来……」「海藻類は薄毛に効く」などといった〝髪トーク〟は経験済みだろう。だが、薄毛に関するウワサ話には眉唾なものが多い。そこで今回は日本に〝スカルプケア〟という言葉を広めた第一人者に薄毛にまつわる疑問をぶつけてきた。

 薄毛の原因というと、真っ先に「遺伝」が思い浮かぶが、これに抗うことはできないのだろうか? 抜けゆく髪をただ指をくわえて見ているだけというのも、医療技術が進化した現代にしてみれば、残念な話だ。

小林「確かに遺伝は薄毛の原因のトップに挙げられます。しかし、親族が薄毛だからといって、100%遺伝するわけではありません。加齢、食生活、ストレスなど原因は多岐にわたるので、一概にこれだとは言えません。DNAが同じ一卵性双生児であっても、下の写真のように髪の生え方は変わります」

 喫煙や飲酒の有無、血圧の高低によっても左右されるという。小林「そもそもどのレベルから“薄毛”というのか、医学的な基準はありません。他人から髪がたくさんあるように見えても、本人が気になれば薄毛なんです。だから薄毛の治療には患者さんとのカウンセリングが重要で、必ずゴールを設定します。また、治療をしたからといって全く髪が生えていない人がフサフサになるわけではありません」

メンズヘルスクリニック東京 院長 小林一広さん
メンズヘルスクリニック東京 院長 小林一広さん
精神科医としての経験を生かし心身両面から男性特有の悩みを解決する医師。『スカルプD』の開発にも携わる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ