人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.12

靴を脱いだら要注意!誰にも言えない足のニオイの解決策

頭のてっぺんから足先まで、人体からは様々なニオイが発生する。他人のニオイには敏感だけれど、自分のニオイには気がつきにくいもの。「スメルハラスメント」と周りに嫌われないためにも、部位別の正しいケア術を知り、即実践しよう。

◎デオドラント剤でニオイの元から絶つ

 ニオイの原因は意外と複雑だ。

「人のニオイは、体にあるエクリン汗線とアポクリン汗線から出る2種の汗と、皮脂腺由来の皮脂、古い角層からの脂質という2種の皮脂が様々な形で混ざり合い、皮膚の上の細菌が分解・代謝することで発生します」(臭気判定士・志水弘典さん)

 原因が異なるため、部位によって細かな対策も違ってくるが、基本的には次のとおり。
「朝と晩、ニオイの原料になる汗や皮脂、汚れを洗い流し、汗をかく前に部位に適したデオドラント剤を塗布することです」

 30代後半からは加齢による男性特有のニオイが加わる。こちらも肌を清潔に保つことが基本だが、効果的なグッズもある。部位や加齢に特化したアイテムを使い、最適なケアを心がけよう。

臭気判定士 志水弘典さん
臭気判定士
志水弘典さん
マンダム技術開発センター所属。10年以上も体臭を嗅ぎ続け、分類、研究を行なうエキスパート。効果的なニオイケアにも詳しい。

《部位によってニオイの原因は異なる!》

部位によってニオイの原因は異なる!

〈頭皮〉

頭皮

エクリン汗腺と皮脂腺が多く、毛髪により蒸れてニオイが発生しやすい。シャンプーの洗い残しやストレスによる過剰な皮脂分泌などで悪化することも。洗髪後、よく乾かさないと雑菌が増えてニオイを生む原因になる。

〈ワキ〉

ワキ

すべてのニオイの元が存在。汗をかくと高温多湿になり菌の活動が活性化して、ツンとした特有の強いニオイが発生しやすい。デオドラント剤は汗を抑制するタイプや汗や水に強く、肌に長時間密着しやすいものが効果的。

〈ボディ〉

ボディ

身体のほぼ全体にあるエクリン汗線から出る汗は、ほぼ無臭だが、放っておくと細菌が増殖してニオイが発生する。朝・晩シャワーを浴びて汗と皮脂を洗い流し、制汗デオドラント剤でケアする。加齢臭は体幹部分を念入りに。

〈足〉

足

皮脂腺とアポクリン汗腺はないが、蒸れやすく汗の量も多いため、菌にとって快適な環境となり、納豆のようなニオイが発生しやすい。なお、エクリン汗腺が多いのは足裏の足先部分。指の間までよく洗い、デオドラントケアをこまめに。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ