人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

手軽にマインドフルネスに挑戦できる「瞑想アプリ」徹底比較

2018.02.12

◆美しい写真と音でリラックスできるアプリ「Calm

・美しい自然を目と耳で感じられる

Calm

アプリを開くと、水の流れる音と鳥の鳴き声が聞こえ、山と湖の美しい画面が出てくるので、サウンドとビジュアルの両面から癒されます。横にスライドすると、薪の燃える音、雨の音、好きな音と画面に変えられます。中でも薪の音は、いろいろなシチュエーションに合いやすく、利用頻度の高いリラックス音になりそうです。

午後に読書をしながらこのような音を聞けば、快適な時間を過ごせるかもしれません。また、睡眠前にスマホを枕元において雨の音を流しておいてもリラックスできそうです。

アプリを落とせば音はいつでも止められることができ、時間を決めて簡単な瞑想を行うことができるので、自分のペースでマインドフルネスを行いたい人に向いているかもしれません。

・深い呼吸を意識して瞑想できる

Calm

息を吸って、止めて、吐きながら瞑想できるツールが入っています。青い点が円を周回し、呼吸の切り替えポイントとなる白い点を通り過ぎるときに音が鳴ります。音が鳴って呼吸するタイミングがわかるので、目をつぶって瞑想を行うことができます。

瞑想中に深い呼吸をすることは、体と心に与える影響が大きく、瞑想において重要です。他人の声を聞かずに、呼吸だけで手軽に瞑想を行い人は「Calm」がオススメです。

また、音が静かなので、睡眠前にも使いやすそうです。たくさん酸素を吸って、気持ちよく寝付くことができれば、良い夢が見られそうです。

・睡眠にまつわる話が聞ける

フィクションやノンフィクションのさまざまなジャンルの話を聞けます。小説や学問など、聞いていて眠くなってくるような話を聞くことができます。時間は15分以上で長めな印象の音声が多く、眠れなくて悩まされている人に効果がありそうです。

「Calm」という名前の通り、全体的に穏やかで、仕事や勉強向けというよりは睡眠のためのアプリという印象でした。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。