人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

手軽にマインドフルネスに挑戦できる「瞑想アプリ」徹底比較

2018.02.12

◆丁寧でわかりやすいアプリ「Headspace

・今時のシンプルデザイン

シンプルで存在感のあるアイコンの「Headspace」。

カラフルなフラットデザインに、かわいいキャラクターが使用されているので、“マインドフルネス”の難しいイメージが取り除かれ、親しみやすさを感じやすいデザインになっています。紹介するアプリの中で最も人気なアプリなのがうなずけます。

・マインドフルネス初心者にもわかりやすい丁寧なアプリ

Headspace

セッションが目的別に分かれているので、アプリを開いてすぐに状況に合ったセッションを選択できます。細かい説明を読まなくても、すぐに目的のセッションにたどり着くようなデザインになっています。

How the Headspace app works

「Headspace」では、アニメーション動画でアプリの使い方について説明してくれます。ウェブサイトもコンテンツが充実していて、マインドフルネス初心者にもわかるように、とにかく親切に作られていて好感が持てます。

セッションを選択するたびに登場するナレーターのアンディは、プレゼンテーション動画サイト「TED」にも登壇したこともあり、スピーチ慣れしているためか、間のとり方が上手で、聞きとりやすい声で話してくれます。

アンディー・プディコム 『必要なのは10分間の瞑想だけ』

Headspace

1回で10分のセッションが10本無料で公開されています。

Headspace

キッズ用のセッションもあり、子供がセッションを聞くことで落ち着く効果や優しさを学べる効果があるようです。5歳以下のセッションは、最後まで聞いてもらうために短く、5分以内に抑えてあります。英語に力を入れたい家庭であれば、耳を慣れさせるために利用してみるのもいいかもしれません。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。