人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.12

手軽にマインドフルネスに挑戦できる「瞑想アプリ」徹底比較

3つの瞑想アプリで「マインドフルネス」に挑戦!

◆マインドフルネスとは?

昨年あたりからよく聞くようになった“マインドフルネス”という言葉。

仏教由来の考え方で、現在の心や体の状態を五感で感じる過程のことを言う英単語です。その過程は一般的に瞑想を通して行われます。

瞑想と言っても、正確にどうすればいいのか把握していない人が大半だと思います。アプリで音声に従って、心と体で感じるだけで、すぐに瞑想することができるので、「瞑想ってなんだろう?」と思ったら試してみてください。

「マインドフルネス」は宗教的なものではなく、脳科学の進歩によって効果が明らかになった科学的なもので、グーグル、P&G、アップルなどの大手海外企業が研修として使い始めたことから注目が集まるようになったようです。

◆マインドフルネスのメリットは?

瞑想で無心になって頭と心をすっきりさせると、仕事とプライベートの両方で普段よりパフォーマンスが上昇し、次の効果が得られると言われています。

・ストレスを軽減させる
・集中力や記憶力をアップする
・現在の状況が明確になる

これらの効果を得ることによって、普段よりもよく食べ、よく寝て、よく笑うようになり、人生をより楽しめるようになります。

◆瞑想を体験してわかった“ありがたさ”について

瞑想中はアプリの指示通り、目をつぶって息を吸って吐きました。そして、体に触れている椅子の感触や近所から聞こえてくる小さな生活音、部屋の香りを意識します。そうやって五感で現在の状況を感じとり、体の中心から指の先まで波紋が広がっているイメージや、重力の重みを感じます。

普段意識することのない、“当たり前”をあえて意識することで、呼吸できることのありがたさや、五感があるからこそ感じられる幸せを認識できます。
このありがたさや幸せは、「風邪をひくまでわからない、健康のありがたさ」に近いものだと思います。

瞑想が終わったあとは、心と体が軽くて、すっきりとした新しい気持ちになりました。

瞑想をしたのは朝だったので、その日は家の隅々を掃除のあと、散らかっている物を片づけて、いつもより凝った料理を作り、夜になると読書をして、充実した一日を過ごすことができました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ