人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの頃これが欲しかった!ラジオとテレビとカセットレコーダーが一体化した「ラテカセ」

2018.02.12

ちなみに他のメーカーも「ラテカセ」を発売していました。

日立製作所は「見聞録(けんぶんろく)」

あの頃これが欲しかった!ラジオ・テレビ・カセットレコーダー一体型オーディオ「ラテカセ」の巻
http://tatevfrr.blog.fc2.com/img/20140313222548b32.jpg/

上面に操作パネルがびっしり並んでいて、ステレオのスピーカーが正面を向いている形状が特徴的ですね。

日本ビクターからは、「カラーテレビ」内蔵の「カラカセ CX-50」が登場。

あの頃これが欲しかった!ラジオ・テレビ・カセットレコーダー一体型オーディオ「ラテカセ」の巻
http://tatevfrr.blog.fc2.com/img/2014031322230561e.jpg/

あの頃これが欲しかった!ラジオ・テレビ・カセットレコーダー一体型オーディオ「ラテカセ」の巻
http://tatevfrr.blog.fc2.com/img/20140313222505ad7.jpg/

ビクターの「ラテカセ66」は、とっても格好いいですねぇ…。ぱっと見、アマチュア無線機みたいです。

ブラウン管の性質上、どうしても奥行きを持たせた作りになってしまう為、一種独特な風貌になってしまった「ラテカセ」ですが、その無骨なフォルムは、かえって安定感と安心感を持たれて、多くの人に好まれた様です。

しかし、ブラウン管テレビから液晶テレビ、アナログ放送からデジタル放送、カセットテープからデジタルオーディオプレーヤー、そしてクラウド・オンデマンド音楽サービスへと移行するにあたり、「ラテカセ」の系譜は完全に断たれてしまいました…と思ったら、いまや携帯電話にこれらの機能が全て内蔵されて「スマートフォン」となり、ポケットに入るサイズになってしまったのですから凄いですねー。

どれだけ色々な機能を一体化してしまえば、気が済むというのでしょう・・・。

…個人的には普通にメガネとしても使えて、超音波洗浄機で丸ごと洗える、ネットやテレビ、ついでにVR動画も見ることが出来ちゃう「スマートメガネ」を2万円で出してほしいです!(無理?)

あの頃これが欲しかった!ラジオ・テレビ・カセットレコーダー一体型オーディオ「ラテカセ」の巻

「FURUの懐かしガジェット買いたい放題・言いたい放題!」次回はどんなガジェットを「懐かしがろう」かな…?

※記事中の情報は、記事執筆調査時点のものとなります。

※本記事の内容は、あくまでも筆者の調査と主観に基づき、面白可笑しく表現した感想であり、特定メーカーや機種を貶める意図はございません。

※本記事に登場する、漫画のキャラクターはフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。
電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。