みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >3時間でたった1000円!?200人が集う合…

3時間でたった1000円!?200人が集う合同英語勉強会「Vital English」に参加してみた(2018.02.11)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨夏フィリピン・セブ島での、4週間英会話留学体験記は以前書いた。授業のほとんどがマン・ツー・マンの英語漬け、それなりに英語を話せるつもりにはなった。されど日本での生活には英語はほぼ不要、日に日に忘れていく。スカイプでレッスンを受ける、英会話カフェに通う、今や外国人がとても多いという新宿・ゴールデン街で飲む。英会話能力をキープ、あるいは向上させる術はいくつか知ってはいたが、どれもその気になれなかった。

 そんな折り、定年(昨年10月)前のさる送別会で、同業他社の女性・S女史が勧めてくれたのが、今回ご紹介する英語勉強会「Vital English」だ。毎月数回開催され、約200人が集う。参加者のほとんどは日本人、男女は半々くらい、年齢は若い人が多いが60代も散見し、僕でも浮くことはないそうだ。約3時間の勉強会ながら、参加費は1000円(入会費等はなし)。講師は日本人と、香港生まれ・ハワイ育ちのアメリカ人。両名の進行のもと、1勉強会あたり10人を越える初対面の人と英語で話す。終了後は近くの居酒屋で懇親会、参加は自由だ。もちろん講師たちも同席し、飲み放題付きで参加費3000円、100人近くが参加することもあり。

 このように説明してもらったが、3時間! 200人! 1000円! 数字からして、会の内容が想像できない。でも仕事上のお付き合いが長く英語も堪能なS女史の、自信と好意を持ってのお勧めだ。だまされたと思って、いや失礼! 充実した勉強会と確信して足を運ぶことにした。

 初参加は昨年の10月22日、衆議院選挙かつ東京に台風到来予報の日だった。大雨の中、向かった会場は、JR&地下鉄飯田橋駅徒歩数分の東京しごとセンター。定年後の職探しではなく、英語を学びにここに来るとは……と思い、ついシルバー人材募集の張り紙に見入ってしまった。会場は地下2階の会議室、かなり広いが既にたくさんの人で混み合っている(と僕は思ったが、当日の参加予定者約200人が悪天候で100人強と減り、いつもよりかなり空いていたようだ)。同行してくれたS女史とともに、4人がけのテーブルについた。


4人がけのテーブル。これでも比較的空いている

 さあ、英語勉強会が始まる。壇上(といってもステージはない。どう表現していいかわからないので、ここではこう呼ぶ。会場一番奥の壁際に設置されたスクリーン手前)で代表者・小田康之さんが軽く挨拶した後、会場入り口に待機する相方(と呼ぶのがふさわしいくらい、お2人の息はピッタリ)のキングさん(以下、本人が「キングと呼んで」と挨拶されたのでキングと呼ぶ)を壇上に招く。


正面奥が“壇上”にあたる


小田さん(左)とキング

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。