人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.19

庫内が見やすい強化処理ガラス棚を採用したAQUAの冷凍冷蔵庫『Standardシリーズ』

アクアは同社Standard シリーズモデルをリニューアルした4ドア冷凍冷蔵庫 『AQR-36G』と、3ドア冷凍冷蔵庫『AQR-27G』を2 月15 日 より発売を開始する。価格はいずれもオープン価格。

AQR-36G

その主な特徴としては、まず重い物を置いても、たわまない強化処理ガラスを冷蔵室内の全棚に採用。 光を透過するので庫内が奥まで見やすく、食品が取り出しやすい。さらに奥に棚を折りたため、大きな鍋や背の高いドリンクなども収納しやすい「じざい棚」を装備する。また、生鮮食品をたっぷり保存できるよう、幅約48cm のフレッシュルーム(容量 16L) を搭載。上面がクリアなガラス棚なので、ケース内の食品が見やすい。

AQR-27G

『AQR-36G』は400L 以下の冷凍冷蔵庫の中で唯の「まん中 2 段フリーザー」を導入。上段は氷のストックやフリージングした食材の保存に、下段は冷凍食品の ストック用など、保存する食品に合わせて、上段+下段の 2 つの引き出しに 見やすく整理できる。

冷蔵庫の天面部分は耐熱性樹脂でできたトップテーブルを採用。オーブンレンジを置けるので、冷蔵庫の上部スペースを有効活用できる。

また『AQR-36G』は床から冷蔵室の扉下部までの高さ約65cm確保。車椅子利用の人が扉を開けても、手すり部分や膝が扉に当たりにくく、 最上段の棚にも手が届きやすい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ