人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

35歳限界説はもう古い!自分の可能性を最大限発揮する40歳からのハッピー転職

2018.02.22

■求人倍率は44年ぶりの高水準!


かつて門前払いだった40代が転職市場でもてはやされている。背景にあるのが人手不足。有効求人倍率はバブル期(1.40倍)を超え1.50倍! 44年ぶりの高水準で完全に売り手市場だ。

◎「35歳の壁」が崩れて、40代のフィールドが拡大!

「年収は過去最高になりました。ただ転職して良かったことは別にもあって……」と言うのは、昨年、42歳でソフトバンク・テクノロジーからライザップに転職した澤本陽介さんだ。

「ベンチャー企業で若い人たちに囲まれて、自分の経験や知見が生かせ、重宝される。やはりうれしいですよね」(澤本さん)

 一方、3年前、47歳でインテルから茨城県庁広報監へと転身した取出新吾さんは、こう言う。

「東日本大震災のボランティア経験で、仕事の価値観が少し変わった。『人の役に立つ仕事を』という思いが強くなった。そこで行政の仕事に飛び込んだわけです。結果? 正解でしたね」(取出さん)

 日本の転職市場には、長らく「35歳の壁」があった。給料が低く柔軟性も高いため、採用する側の企業が若者を優遇してきたからだ。

 しかし状況は変わりつつある。前出2人のような“40歳以上のハッピー転職者”が増加中なのだ。

「当社のデータでも40歳以上の転職者が前年比で16%増えています。理由は単純。好景気による“超採用難”です」とヘッドハンティング会社・プロフェッショナルバンクの高本尊通さんが解説する。

「『35歳まで』と考えていた企業が『40歳以上でもいいから良い人材を』とハードルを下げ始めた。結果として、40歳を過ぎても好条件で転職できる可能性がぐっと広がったわけです」(高本さん)

 転職するにはチャンスの今、あなたも改めてキャリアを見つめ直しては? 40代のハッピー転職、そのカンとコツを解き明かす。

この続きはぜひDIME最新号で!

<オンラインでのご購入はこちらから!>


http://amzn.asia/42iiTL3
https://books.rakuten.co.jp/rb/15343637/
https://7net.omni7.jp/detail/1207032812

文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。