人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.10

掃除機のコードの黄色いテープは何のためにある?

家電を正しい方法で使っているだろうか。今回、延長保証制度の設計・運営を行なうテックマークジャパンは、今年4月から新生活を迎える全国の新社会人400名を対象に、新生活で必需品となる家電(冷蔵庫、掃除機、炊飯器、電子レンジ、洗濯機、ドライヤー)の正しい使い方に関する調査を実施した。

★洗剤をつけたスポンジで自動製氷機の製氷皿を洗う人は40%以上

他の食器と同様に、「洗剤をつけたスポンジで製氷皿を洗う」人が最も多く41%(164人)という結果になった。その一方で、製氷皿を「洗わない」という回答も13%(52人)あった。正しい使用方法となる、「流水で洗う」と答えた人は40%(159人)と半数以下に留まった。

<テックマークジャパンからのアドバイス>
冷蔵庫の故障の多くは自動製氷機に起因します。製氷皿の洗い方について調査結果を見ると「洗剤をつけたスポンジで洗う」と答えた人が最も多いですが、実はこの洗い方は正しくありません。まず、製氷皿に油汚れはつかないので、食器用洗剤を使う必要はありません。また、自動製氷機の製氷皿表面には、氷がスムーズに剥がれるようにコーティングが施されているため、スポンジでこすってしまうとコーティングが剥がれ、目に見えない無数の傷がついてしまいます。すると傷に水が入り込み、そのまま凍り、氷が製氷皿から綺麗に剥がれない原因となります。更に、製氷皿に残った氷の上に一定量の水が供給されますので、溢れ出した水が製氷機の隙間等に入り凍ってしまい、ドアが開かなくなるといったような故障に繋がります。よって、自動製氷機の製氷皿を洗うときは必ず流水のみで洗いましょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ