人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.10

どうやって使うの?ドコモの2画面スマホ『M Z-01K』でできること

ZTEジャパン(以下ZTE)は、2つの画面で別々のWebサイトやアプリを表示できるマルチタスク機能を搭載。大画面でも楽しめるスマートフォン『M Z-01K』を共同開発を行なったNTTドコモより発売した。

M Z-01K

『M Z-01K』は1つの画面で動画を見ながら、もう片方の画面で友達とメールを楽しむなど、スマートフォンの楽しみ方がひろがる新スタイルを採用。各画面で地図アプリとブラウザを同時に表示して店探しをするなど、マルチタスクも快適にこなせる。二本指のスワイプで、画面間のアプリ移動も簡単だ。
また画面下部のMボタンをタップすれば、通常モード、2画面モード、大画面モード、ミラーモードに切り替えが可能。目的、用途に応じて手軽に変更できる。
バッテリー容量は2930mAhと長時間使用も安心。急速充電の「Quick Charge 3.0」にも対応する。

M Z-01K

その特徴的な2画面は高画質のフルHDディスプレイ。高い透過率により、反射を抑えたクリアかつ色鮮やかな表現を実現。開いて使えば、約6.8インチの大画面になり、画像や動画がよりワイドに楽しめる。

たとえばスマホで雑誌や新聞などを読むときは、見開きのワイド画面で紙の雑誌を読んでいるような感覚に。1つの画面よりも、より多くの情報が表示されるため、読み返しやズームアップしたいエリアが見つけやすいというメリットもある。
サウンドに関しては、デュアルスピーカーに加え、映画館などで導入されているDolby Atmosに対応。することで、立体的な3Dサウンドが楽しめる。操作性にもこだわり、横向きで使えば片方の画面が“大画面キーボード”に。大きな表示で見やすく入力しやすい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ