人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.10

何を売って、何を買ってる?メルカリの検索ワードランキングから読み解くフリマトレンド

経済産業省が昨年4月24日に発表した「平成28年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によれば、フリマアプリの市場規模を2016年で3052億円規模と算出している。
メルカリは、そんなフリマアプリ「メルカリ」において2018年1月に2017年の12月と比較として検索数が急上昇したワードを集計。その結果、急上昇ワードは「福袋」となった。特に「購入した福袋の中で使わない商品を単品で出品する」という行動が目立ったという。

■1月のトレンドワードランキングTOP5

メルカリトレンドワード

・家電量販店福袋
家電量販店の中でも品数が豊富なことで有名なビックカメラとヨドバシカメラの福袋だが、来年はどちらの量販店がより人気を集めるか注目だ。

・コスメ福袋
中でも「キャンメイク」は福袋自体の価格も安く、購入ハードルが低いことに加え、多種類の商品が入っているため、ブランド名指定での検索も多く、人気の高さを示したといえる。

・カフェ福袋
ターバックスコーヒーは本年度から福袋の店頭販売を中止し、オンライン抽選になったこともあり、落選したスタバファンがこぞって検索をしたようだ。スタバマークのついた保冷バッグや福袋の袋として使用されていたトートバッグが人気商品となった。


■1月のトレンドワードランキング番外編(1)
・3、4月に備えるママたち

メルカリトレンドワード
「福袋」関連ワードの他、「入学式 スーツ ママ」、「入学式」、「卒業式」、「コサージュ」などの検索ワードも見られ、3・4月に来る、子どもの行事に備えるママ検索も目立った。その中でも、フォーマルブラウスなどは300円台から販売されている物もあり、ママの財布に優しくなっているようだ。
また、このような催事は年に数えるほどしかないため、レンタル感覚で「安く買い、終わったら売る」ママが多いといえる。メルカリは、年末年始の間に少し時間ができ、ふと入学式や卒業式が不安になってしまったママたちの強い味方となったのかもしれない。

■1月のトレンドワードランキング番外編(2)

メルカリトレンドワード
・世相を反映するメルカリ
上記の他、PS4用ソフトが販売されて話題となった「モンスターハンター:ワールド」や今月放送を開始したアニメ「ポプテピピック」も急上昇ワードの仲間入りを果たした。 「モンスターハンター:ワールド」は1月26日(金)の販売初日の売上のみで、ゲームショップ「ゲオ」のPS4用ソフト販売本数歴代1位に輝く快挙を達成したことも影響し、メルカリで手に入れようとしている人が多く見られた。
また、「ポプテピピック」は当初2017年10月に放送が予定されていたにも関わらず、今月まで放送開始がずれ込んでいたことも注目度に拍車をかけ、キーホルダーや期間限定ショップのグッズなどが盛んに売買されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ