人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.10

インカメが2000万画素のファーウェイ『nova 2』は自撮りがスゴいお買い得モデル

■連載/一条真人の検証日記

 HUAWEIからスマホの新機種「nova 2」のリリースが発表され、都内某所で説明会が開催された。ファーウェイではこの「nova」シリーズは若者向けセグメントとして位置付けており、前世代機種である「nova(ノヴァ)」は今年2017年の2月に日本国内発売開始されているので、ほぼ1年ぶりの刷新ということになる。

■そのセールスポイントは?

 今回の「nova 2」のセールスポイントはメーカーによれば、メインもサブも高性能なカメラ機能、充実した基本機能、高音質だという。基本的な機能を充実させ、日常使いでも十分に使え、その上でカメラやオーディオに優れて楽しく使えて、しかもコンパクトで持ち歩きやすいということだという。後継機なので当然だが、前世代のnovaと基本的には同じような路線だ。novaはカメラ機能こそ力が入っていたが、音楽はそれほど力を入れているわけでもない印象だったので、より広くエンターテイメントを楽しめる機種として進化したことになる。


基本的な使い勝手を備えたエンターテイメモデル。

 「nova 2」が搭載するディスプレイは5インチで、その解像度はフルHD、大画面化が進む最近のスマホにしてはコンパクトなディスプレイであり、外観も最近のスマホにしてはコンパクトだ。

 ちなみにnovaのディスプレイも5インチであり、解像度はフルHD、そして、ボディは金属製でオシャレでコンパクトだったので、アウトラインに関しては継承されているところも多い。

 novaがSIMフリー機としてMVNO各社から発売されたのに対して、「nova 2」はKDDI系列から発売される。3大キャリアの一角であるau、そしてKDDI系列として高い知名度を持つUQコミュニケーションズ、UQモバイル沖縄の2社からだ。

 UQでの本体価格は3万1212円(税込)なので、スタンダード機クラスの価格ということになるだろうか。

 ちなみに2年間の分割払いにすると、

【分割支払金】1296円-【マンスリー割】756円⇒実質540円(税込)

 これを1980円(税抜)の現在、人気のUQのプラン(ぴったりプランやおしゃべりプランのプランS)に合算して

 端末+料金セットで毎月2678円~(税込)になり、UQで契約するとリーズナブルだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ