人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.10

50ccモデルも登場!アクティブで軽快なルックスに進化したホンダ『クロスカブ110』

Hondaは、レジャーモデルとして好評の『クロスカブ110』の外観を一新するなどモデルチェンジを実施。さらに50ccエンジンを搭載した『クロスカブ50』を新たに設定して、2月23日より発売を開始する。価格は『クロスカブ50』が27万円、『クロスカブ110』は31万円。

クロスカブ110

クロスカブ110

『クロスカブ110』は、アウトドアテイスト溢れるスタイリングと装備で、通勤・通学からレジャー用途まで、幅広い層からの支持を獲得しているモデルだ。今回、よりアクティブなイメージを高める外観デザインに一新。レッグシールドを廃止することで軽快感を演出するとともに、新たに採用したLEDヘッドライトを囲む特徴的なヘッドライトガードや、スリット入りのマフラーガード、マットブラック塗装のホイールリムにセミブロックタイプのタイヤを採用するなど、堅牢な雰囲気をより高めた。新たにタンデムステップを装備することで、2人乗りにも対応している。

エンジンは、『スーパーカブ110』に搭載されている、タフネス性、静粛性に優れ、上質な変速フィールを実現した空冷・4ストローク・単気筒エンジンを採用。

クロスカブ110

クロスカブ110

カラーリングは、カラフルなパールシャイニングイエローとマグナレッドに加え、アウトドアシーンに映えるカムフラージュグリーンの3色のバリエーションとした。

クロスカブ50

『クロスカブ50』は『クロスカブ110』同様のスタイリングに、取り回しやすさに寄与する小径14インチタイヤと、足つき性の良さに配慮した形状のシートを採用することで、より身近でフレンドリーなモデルとしている。
エンジンは、『スーパーカブ50』に搭載されている、優れたタフネス性と静粛性、上質な変速フィールを実現した空冷・4ストローク・単気筒エンジンを採用。カラーリングは、鮮やかなマグナレッドと落ち着きのあるクラシカルホワイトの2色のバリエーションを採用した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ