人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ワイヤレスで視認性抜群!クロスバイク用の便利なウインカー『ウイングライツ』

2018.04.04

■ウインカー効果で対向車が道をゆずってくれる割合アップ

さっそく「ウイングライツ」をつけたクロスバイクで町中を走ってみた。

もともと曲がるたびにグリップエンドに手をやる習慣はないので、慣れるのに少し時間がかかった。ウインカーのスイッチの押し心地は「ウイングライツ ポップ」のほうが軽くて押しやすい。「ウイングライツ フィックスド」は手の平より指の下あたりを使ったほうが押しやすかった。

ウインカーの光り具合については、夜間は点滅するのが自然と目に入ってくるが、昼間はそうはいかない。慣れないうちは、ちゃんとついたかな? 消えたかな? と気になってグリップに目をやった。

ウインカー効果を感じるのは信号のない交差点だ。特に右折の際の効果が大きい。右ウインカーを出すことで、対向車や右手から来る車が「お先にどうぞ」してくれる(ことが多い)。また、右折に限らず、ウインカーを出すことで後ろから来る車がスピードを落とす“気配”が感じられ、“気づいてくれている”感があった。これは自転車乗りにとって、かなりのストレス軽減になると思う。車に対しても、歩行者に対しても、自分の進みたい方向を知らせることはお互いにとってプラスになると実感した。

最後に、「ウイングライツ」に慣れるまでの注意点を2つ。ひとつは、車と違って角を曲がり終えてもウインカーは自動消灯しないので消し忘れに注意だ。特に昼間は点滅していても気づかないことがある。もうひとつは、ウインカーをつけた分、車幅が広くなることだ。慣れるまでは狭い場所をすり抜けるとき、注意したい。

■購入先■
Kibidangoのショッピングページ
https://kibidango.com/project/589/shopping
「ウイングライツ ポップ」3,768円
「ウイングライツ フィックスド」4,848円(いずれも税・送料込み)

このほか取り扱い店:自転車グッズのキアーロ

文/佐藤恵菜

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。