人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.13

萌え擬人化されたウルトラ怪獣と盛り上がれる六本木のレストラン『KAIJU MUSUME 6』

〝ウルトラ怪獣レストラン〟が六本木に現る! と 聞き、真っ先にイメージしたのが、ゴモラやレッドキングの着ぐるみを着た人がオーダーをとったり料理をサーブするシーン。店内では、肩がぶつかったといい争う怪獣たちがいきなり戦闘モードに入り、懐かしのミニ番組「ウルトラファイト」をリアルで再現する、なーんていう仕掛けも期待したのだった。

 しかし、違った、そーじゃなかった。オープンした「KAIJU MUSUME 6」(カイジュウ ムスメ シックス)は「ウルトラ怪獣擬人化計画」によるプロジェクトだったのだ。「ウルトラ怪獣擬人化計画」とは、誰もが知るウルトラ怪獣を、人気絵師が〝怪獣娘〟として〝萌え擬人化〟。アニメやコミックなどで展開中の新しい怪獣ワールドを創造するプロジェクトのこと。現在TOKYO MXやdアニメストアなどで放送・配信されているアニメ「怪獣娘」(かいじゅうがーるず)をチェックしている熱いファンならわかる人も多いだろう。


怪獣を〝萌え擬人化〟するとこんなに可愛くなる。さらに3次元化すると……。

「KAIJU MUSUME 6」はリアル怪獣が店に立つというGet Wildノリではなく、3次元化された〝怪獣娘〟たちが、お客さんを出迎えてくれる、おしゃれなエンターテインメントレストランだったのだ。「怪獣」も大好きだが、「怪獣娘」となればよりテンションもあがる。しかも、アニメではアギラ役を担当する、りっぴーこと、声優の飯田里穂さんが登場するという情報にもグイッと心を奪われ、足取りも軽く、グランドオープン前日に開催された内覧会イベントに出かけてみることにした。


写真左がりっぴーこと、声優の飯田里穂さん。

 六本木交差点から徒歩1分の一等地にある「KAIJU MUSUME 6」は、「怪」と大きく書かれた謎めいた看板と、ピンクに輝くポップなネオンサインが目印。お店のある地下1階に行くと、エントランスにミニワンピの女性が。アクセサリーのようにつけたヘッドセットが、何かに似ている? 「キングジョーだ!!!」。

 
ボディーやヘッドパーツ、胸部のデザインを活かしたキングジョーのコスチューム。

来店秒速で怪獣娘とのファーストコンタクトに成功した。アニメとは違った雰囲気を放つこのコスチュームは、イラストレーターのUtomaruさんが、怪獣娘をテーマに、独自の世界観でリデザインしたものだとか。この日はこのキングジョーの怪獣娘がMCをつとめ、ホールではゼットン、ダダ、エレキング、メフィラス星人、レッドキングのコスチュームに身を包んだ怪獣娘がそろい、まずはファッションショーがスタート。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ