人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.04

本当に預貯金は元本割れしないのか?IFAに聞いてみた

 金融庁のリポートによると、日本人が投資を避ける理由のひとつに「元本割れが怖い」というものがあります。しかし、物価が上がっていくなかで、ほとんど利息のつかない預貯金こそが、実質的な元本割れを起こしているということをご存知ですか?

■いま10万円で買えるものが30年後も同額で買えると思いますか?

 今年からはじまった「つみたてNISA」をはじめ、「iDeco(個人型確定拠出年金)」や「NISA」など、政府は数年前から積極的に投資による資産形成を国民に促しています。これらの制度が果たして本当に有効かどうかはさておき、私はこの動き自体は非常に良いことだと思っています。しかし、国民全体の意識はちょっと違うようです。


出典:金融庁「国民のNISAの利用状況等に関するアンケート調査」(2016年2月実施)

 このアンケートでは投資未経験者のうち、なんと80%以上の人が資産形成に有価証券投資は必要ないと考えているようです。では、彼らはどのようにして資産形成を行っているのでしょうか?

 以前にも書いたように、日本人の多くは資産を預貯金で持っているのです。


出典:FRB、BOE、日本銀行資料より、金融庁作成

 欧米では預貯金は少なく、株式・投信投資が多いのに比べると対照的です。では、どうして日本人は投資を必要とないと思うのでしょう? 下に興味深いデータがあります。


出典:金融庁「国民のNISAの利用状況等に関するアンケート調査」(2016年2月実施)

 一番多いのは「投資に関心がない」というものですが、2位以下の理由はすべて「投資への不安」が根底にあるのです。つまり、損をする=元本割れを恐れている人が多いということ。だから、日本人の多くは元本割れのリスクがない預貯金で資産形成をおこなっている……ということがわかります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ