みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >Honda SENSINGに渋滞運転支援機能を…

Honda SENSINGに渋滞運転支援機能を初搭載したホンダの新型『LEGEND』(2018.02.09)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hondaは、世界初の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD(Super Handling-All Wheel Drive)」を搭載。操る歓びを追求したフラッグシップモデル『LEGEND』をマイナーモデルチェンジ。2月9日から発売を開始した。価格は707万4000円(税込み)

LEGEND
 今回のマイナーモデルチェンジでは、内外装デザインを一新。ハンドリング性能と上質な乗り心地をさらに磨き上げ、これまで以上にドライバーが「意のまま」と感じられるようなクルマとの一体感を実現したという。また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」にトラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)をHonda車として初搭載するなど、その魅力を向上させた。

LEGEND 

主な変更点をまとめると、エクステリアデザインはロントグリルや前後バンパーを一新し、よりロー&ワイドで力強い印象を際立たせたほか、リアツインフィニッシャーの採用で、スポーティーな走りを予感させるデザインを採用。ヘッドライト、テールランプのデザインを先進性かつ存在感のある印象に仕上げた。

LEGEND

インテリアはシート形状を大幅に変更し、安心感のあるホールド性と快適性を両立。インストルメントパネルを中心にシルバー加飾を変更するとともに、内装のカラーバリエーションを追加し、さらなる上質な室内空間を実現した。また、インテリジェント・パワー・ユニット(IPU)の小型化によりトランク容量を13L拡大したほか、パワートランクを採用し、使い勝手も向上させた。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。