人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.09

部下の早期離職を防ぐために上司がとるべき7つの対策

かねてから問題になっている若年層の早期離職問題はまだ続いている。人手不足が重なり、企業はますます人材を取り逃がすことができなくなってきた。やっとの思いで優秀な人材を採用したと思っても、早期離職に至るといった事態は避けたい。

上司の立場としてはどうすればいいか。部下の早期離職を防ぐための対策をビジネス講師に聞いた。

■近年の新卒早期離職率の状況

若年層の早期離職状況はここ数年どうなっているのか。厚生労働省の「新規学卒就職者の学歴別就職後3年以内離職率の推移」によると、大学卒の3年以内の離職率は年々減ってはいる。まだまだ20~30%台にある。

【大卒の離職率】
平成24年 32.3%(3年以内)
平成25年 31.9%(3年以内)
平成26年 32.2%(3年以内)
平成27年 22.3%(2年以内)

■若年層の離職の主な理由

若年層の離職にはどのような理由があるのだろうか。

労働政策研究・研修機構が平成28年に行った調査によると、新卒3年以内離職者の「初めての正社員勤務先」を離職した理由のランキング結果は次のようになっていた。

【男性】
第1位 労働時間・休日・休暇の条件がよくなかったため 34.0%
第2位 肉体的・精神的に健康を損ねたため 29.9%
第2位 自分がやりたい仕事とは異なる内容だったため 29.9%
第3位 人間関係がよくなかったため 27.5%
第4位 仕事が上手くできず自信を失ったため 26.4%
第5位 賃金の条件がよくなかったため 24.3%

【女性】
第1位 肉体的・精神的に健康を損ねたため 34.3%
第2位 労働時間・休日・休暇の条件がよくなかったため 33.2%
第3位 人間関係がよくなかったため 29.7%
第4位 結婚・出産のため 25.8%
第5位 自分がやりたい仕事とは異なる内容だったため 23.4%

主に労働条件と心身の健康が理由として多く、次いで人間関係、仕事内容となっていた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ