人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.09

レトロモダンでスポーティー!カフェレーサー仕様のカワサキ『Z900RS CAFE』

カワサキモータースジャパンは、2018年ニューモデルとして『Z900RS CAFE』を23月1日より発売を開始する。本体価格は125万円。カラーはヴィンテージライムグリーン、パールストームグレー。

Z900RS CAFE

レトロスポーツ、「Z900RS」に新たなバリエーションモデルがラインナップされた。始動した瞬間から乗り手を昂ぶらせるエキゾーストサウンド、滑らかに加速するエンジン特性、自然なハンドリングなど、すべてが感性とリンクするライディングフィールを提供していく。

外観はよりスポーティな雰囲気を高めたカフェレーサー仕様。フロントカウルやローポジションハンドルを装備し、スタンダードモデルとは一味違ったオートバイライフを楽しめる。車体のデザインには専用のカラー&グラフィックを採用。「Z1」からインスピレーションを受けたティアドロップフューエルタンクやエンジンカバーをはじめ、テールカウル、ホイール、ボルト類に至るまでこだわりも随所に盛り込まれている。

エンジンはカワサキ伝統の並列4気筒を搭載。低中速回転域でのトルクを重視した特性でパワーと扱いやすさを高い次元で両立させた。エンジンカバーはすべてアルミダイキャスト製で高級感を演出。特有の光沢を放ち美しさを際立たせているほか、サスペンションには倒立フロントフォークとホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションを装備。高いスポーツ性と快適性を獲得している。

Z900RS CAFE

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ