人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.08

中古スマホの利用率、日本は4.5%、アメリカは13.0%

MMD研究所は、情報流通支援サービスのオークネットが運営するオークネット総合研究所と共同で、「日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査」を実施。その回答状況とデータ分析結果を併せて公開した。

 

日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査

日本在住の15歳~69歳の男女(n=1007)とアメリカ在住15歳~69歳の男女(n=1241)に対して、現在メイン利用している携帯電話端末(単数回答)を聞いたところ、日本のスマートフォン利用率は77.9%、アメリカのスマートフォン利用率は93.0%となり、その差は15.1%となった。フィーチャーフォン利用率は、日本17.7%、アメリカ3.3%でその差は14.4%だった。

スマートフォン・携帯電話を所有している日本在住の15歳~69歳の男女(n=962)とアメリカ在住15歳~69歳の男女(n=1195)に対して、現在利用している端末の購入・入手方法を聞いたところ、「新品の端末を購入した」という割合は、日本で93.9%、アメリカでは78.5%だった。中古端末(修理・整備された中古端末を含む)の購入割合は、日本は4.5%、アメリカは13.0%。また、日本の中古端末割合に関しては、2016年4月に行った調査の1.8%から2.7ポイントアップするという結果が出た。

日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査

日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ