人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.07

放置していませんか?下駄箱の頑固な臭いを取り除く方法

自宅のドアを開けた途端、プ~ンと嫌なニオイが立ち込めてきて、ヤバいと思いつつも対策を後回しにしてはいないだろうか。その一筋縄ではいかないニオイ対策は、その原因を押さえて対策すれば意外と簡単。そこで今回は掃除のプロに頑固な下駄箱臭をとるコツを聞いた。

■住む人の印象を決める玄関のニオイ

下駄箱臭は生活の中でそれほど支障がないことから、放置しがちである。しかし宅配業者からすれば、毎日身近にそのニオイに対して何らかの感情を抱いているようだ。

ジョンソン株式会社が2014年に全国の運送会社・宅配業者のドライバー309人に対してアンケート調査を行ったところ、「出会ったことのあるイヤなニオイ」のうち、1位が「ペットのニオイ」で62.1%、2位が「カビ臭い」で51.1%、3位が「靴のニオイ」で45.3%となっていた。

また、イヤなニオイの玄関からは、住んでいる人に対して「部屋の中も臭そう」「住んでいる人の部屋が臭そう」「住んでいる人がだらしなさそう」という印象を持つ人が多かった。

玄関の下駄箱臭についてはもう少し深刻になったほうがいいかもしれない。

■玄関の下駄箱臭の原因は?

ところで、下駄箱はなぜあんなにクサいのか。その原因を日本家事代行協会理事の浦野清美さんに尋ねたところ、次のように教えてくれた。

「下駄箱臭は、通気性の悪い庫内の湿気と、靴そのものの素材、履きっぱなしのスニーカー、革靴、ブーツなどの中の蒸れたまま放置することにより発していると考えられます。

また、靴のお手入れ用品の封を開けたままにしている、スポンジや布をむき出しのままにしていることも強いニオイの原因になります」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ