人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.07

VWがフェンダーのサウンドシステムを搭載した限定車『The Beetle SOUND』を発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(略称:VGJ)は、2019年に日本でのThe Beetle の販売が終了することに伴い、ファンへの謝意を表す”See You The Beetleキャンペーンを実施する。

その第1弾として、プレミアムサウンドシステム“Fender Sound”を搭載し、音へのこだわりと快適装備を充実させた限定車『The Beetle SOUND』を全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて発売を開始した。

 

『The Beetle SOUND』ホワイトシルバーメタリック

ボディカラーは特別色のホワイトシルバーメタリックとトルネードレッドの2色展開で、販売台数は各150台の計300台。全国希望小売価格(税込)は294万円。

「The Beetle Design」をベースとした限定車『The Beetle SOUND』は、プレミアムサウンドシステム“Fender Sound”*を搭載し、8つのスピーカーとサブウーハー、400Wのパワーを誇るアンプの組み合わせにより、車内で臨場感のあるサウンドを楽しめる。また、ステアリングを握りながら“Fender Sound”が奏でる音楽を楽しめるよう、シフトパドル付マルチファンクションステアリングホイールを標準装備している。

ツイーター(高域用ユニット)の配置図

また、オートエアコンを採用した他、The Beetle初となるリヤエンブレム内蔵リヤビューカメラを標準装備とし、快適性や安全性を高めた。エクステリアは、SOUND バッジをフロントフェンダーに施し、専用の 17 インチアルミホイールを装着。従来はオプション装備のバイキセノンヘッドライトを標準装備とした。インテリアは従来ボディ同色となるドアトリム・ダッシュパッドを特別にブラックにアレンジした他、専用シートは、ブラックをベースに赤のスティッチをアクセントに加え、イコライザーを連想させるこだわりの空間を実現している。

ちなみに*プレミアムサウンドシステム“Fender Sound”とは、Fender社が2012年に開発した、誰もが車内でライブコンサートのような臨場感を楽しめるカーオーディオ。Fender社は、1946 年に米国で設立され、最も信頼のおけるギターやアンプメーカーとして常にマーケットリーダーのポジションを確立している。さらに世界で影響力のある多くのミュージシャン達がFender製品の愛用者としても知られている。
本オーディオシステムは過去に The Beetle Fender Edition(2013 年)、The Beetle Turbo /The Beetle Cabriolet Exclusive(2014 年)、The Beetle Club / The Beetle Cabriolet Club(2015 年)に採用されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。