人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.07

ZOZOTOWNが採寸用ボディースーツ『ZOZOSUIT』を使ったオーダーメイドPB「ZOZO」の販売を開始

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」は、同社初のプライベートブランド 「ZOZO」の販売を開始した。
「ZOZO」は、身体の寸法を瞬時に計測できる伸縮センサー内蔵の採寸用ボディースーツ 「ZOZOSUIT」で計測した体型データから、顧客一人ひとりの体型に合わせたベーシックなアイテムを、オーダーメイド方式で製造し販売する、新しいブランドだ。

同社では「これまでもお客さまがご自身のサイズ感に合った商品をお買い求めいただけるよう、独自基準での採寸や、ブランドをまたいでサイズ表記を統一することなどに取り組んで参りました」と説明。

しかし、今までアパレル商品の多くが、既製のS、M、Lなどといった限られたサイズ展開で販売されてきており、顧客の中には体型に合わない、袖が短い、丈が長いなどの理由で、着られなかったり、直しなどで既製のデザインを修正しなければならないといった不満を抱える人も少なからずいた。

そこで同社では、そうした不満を解消すべく、まずは顧客の体型を正確に把握するための 「ZOZOSUIT」 を開発し、無料で配布することを決定。また、千差万別の体型を持つ一人ひとりの顧客にとって、着心地と見た目のシルエットの両面で満足いただくためのベーシックアイテムの研究開発にも力を入れてきたという。

特に商品の開発においては、あらゆる体型を考慮し、商品1型あたりで数千から数万に及ぶサイズパターンを作成。それを高品質、短納期、低価格で製造するために、生産プロセスのIT化や自動化をはかり、今までにはあり得なかった方法で、オーダーメイド注文に対応するための生産ラインを確立した。

また、通常のオーダーメイドの場合、注文を受けてから生産を開始するため、納品に数週間から数か月の時間を要することが多く、それがオーダーメイドが市場で浸透しない要因ともなっていた。そこで「ZOZO」は即日〜約2週間以内(アイテムによる)の納品を実現させるため、顧客の体型データと需要をあらかじめ分析。高需要が見込まれる特定のサイズパターンについては、あらかじめ一定量の在庫を抱え、注文後すぐにデリバリーすることを目指していく。

同社では今回のローンチに関して、「今まで多くのお客さまが体験する機会の少なかった、オーダーメイドの世界観を世界中に拡げ、一人でも多くのお客さまにファッションを通して感動いただけるよう、引き続き『ZOZOSUIT』の無料配布、ならびに 『ZOZO』ブランドのベーシックアイテムの新開発に尽力してまいります」とコメントしている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ