人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.07

重さ1.13kg、バッテリー駆動最大15時間!モバイルワーカーに最適なレノボの新型「ThinkPad」シリーズ

レノボ・ジャパンからThinkPadシリーズの最新ラインアップとして14モデルが発表された。
近年、働き方改革の広がりとともに、モバイルPCに求められる機能の多様化が進んでいる。レノボではモバイルPCが利用されるシーンを、モバイルワーカー、フィールドワーカー、ハイブリッドテレワーカー、インターナルワーカーの4つに分類。今回、それぞれの働き方に最適な新製品をラインアップし、働き方改革をサポートしていくという。その中で@DIMEでは「モバイルワーカー」に注目。そのラインアップを紹介していく。

その前に全体的な特徴をチェックしておくと、まず次世代インターフェースUSB Type-Cポートをすべてのモデルの電源コネクターに採用。また、テレワークにおける利便性を考慮し、LTE対応モデルを拡充したほか、電話会議中のプライバシー保護や、セキュリティー対策に効果を発揮する物理的なカバーThinkShutterを新たに採用するなど、次の時代に向けたモバイルPCのスタンダードを提案している。さらに、Adobe RGBカバー率100%となるHDR400準拠の美しい液晶により、デザイナーやカメラマンなど、プロクリエイターのニーズにも応えられる色再現性を提供する。

●「モバイルワーカー」向けモデル
薄型軽量で場所を選ばずに使える、外出先で作業を行うモバイルワーカーに最適な3つのモデル、「ThinkPad X280」「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X380 Yoga」が揃った。日本市場で人気のXシリーズ後継のX280は、新設計で薄く軽くなって登場主に外勤営業や企画など、取引先で得意先と商談する、移動中に作業を行なうことが多い仕事に従事する人をモバイルワーカーと分類し、こうした方に最適なPCとしてをラインアップしている。

『ThinkPad X280』


12.5型の『ThinkPad X280』は、グローバルデザインのThinkPadシリーズの中でも、特に日本のユーザーの声を強く反映させたコンパクトなモデルになる。ThinkPadの定評ある堅牢性は継承されながらも今回薄さ約17.4mm、本体質量約1.13kg~を実現し、コンパクトで無理なく持ち運びが可能。1日中携帯しても疲れにくい。第8世代インテル Core プロセッサー、LTEへの対応、最大15時間のバッテリー駆動で、安心して外出先にも持ち運ぶことが可能だ。
※レノボ・ショッピングで2月9日より販売開始予定。

https://www3.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/x-series/ThinkPad-X280/p/22TP2TX2800

『ThinkPad X1 Carbon』


質量約1.13kgの軽くて堅牢なカーボンファイバーボディー、13型フットプリントの筐体に14型ディスプレイの使いやすさを凝縮し、女性用のバックに入れても無理なく持ち運びができるコンパクト、かつ大画面を両立したノートPCだ。タッチパネル、LTEにも対応可能で、いつでもどこでも快適に作業が行なえるフラッグシップモデル。
※レノボ・ショッピングで2月9日より販売開始予定

https://www3.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/x-series//ThinkPad-X1-Carbon-6th-Gen/p/22TP2TXX16G

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ