人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.07

三陽山長のドレスシューズとスニーカーのハイブリッドモデル『ドレスニ』の新作登場

三陽商会が展開するシューズブランド「三陽山長」は、よく歩くビジネスマンや移動の多い営業マン向けに、歩きやすさと脱ぎやすさを追求したドレススニーカー、通称「ドレスニ」の開発に着手。2011年より市場展開している。
そして今回、スポーツ庁が3月から「歩く」を入口に国民の健康増進を目指すことを目的としたスニーカー通勤を推奨するプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」をスタートさせることに伴い、ドレスシューズの外観を持つ「新」シリーズ、ボリューミーでアメリカンな外観が特長の「旬」シリーズを開発。
歩くこと、装うことを楽しく快適にする「ドレスニ」の新型モデルとして、直営店や当社直営オンラインストアの「サンヨー・アイストア」を中心に2月上旬より順次販売を開始する。

両シリーズとも、ビジネススタイルにマッチする外観と、低反発性アーチサポートインソールにオリジナルのラバーソールを採用。履き口まわりはスニーカーのような柔らかい仕様にすることで着脱しやすく、歩きやすいコンフォートな履き心地を実現した。また、リアルレザーを使用し、「ドレスニ」と同様のソールを搭載することで、クッション性と軽快なフィット感を可能としたレザースニーカーも登場する。
「ドレスニ」の価格については、継続モデルの「堅」・「優」シリーズが3万円台、「旬」シリーズが4万円台に対して、「新」シリーズが2万円台とエントリープライスに設定されている。

主なラインアップは以下のとおり

■「新」シリーズ(ドレスニ)
新二(しんじ)2万8000円

デザイン/ストレートチップ
素材牛革/はっ水レザー
色展開/ブラック、ブラウン
ソール/オリジナルラバー
製法/セメント
2月上旬より発売予定(WEBにて先行販売中)

新三(しんぞう))2万8000円

デザイン/サイドモンクストラップ
素材/牛革 はっ水レザー
色展開/ブラック、ダークブラウン
ソール/オリジナルラバー
製法/セメント
2月上旬より発売予定

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ