人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.08

卒業旅行の行き先を〝インスタ映え〟で決める男性の割合は女性の2倍?!

卒業して就職すれば休暇は取りにくい。そこで学生生活の最後に思い出作りも兼ねて旅行に出る。このあたりが卒業旅行が一般化してきた理由のひとつだろう。その出発が春休みの関係から主に2、3月となるため、寒いヨーロッパは避けられるともいわれていたが、2016年度の阪急交通社のまとめによれば、2月出発の出発方面ランキングでヨーロッパはアメリカ、台湾を抑えて1位となっており、近年気候はあまり関係ないようだ。
世界最大級の総合旅行サイト、エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンは、今年度社会人一年目の男女400名を対象に、そんな卒業旅行に関する調査を実施。その回答を集計して発表した。

インスタスポットとして知られる甘川洞文化村(韓国 釜山)

まず、卒業旅行の回数について聞いたところ、過半数が「卒業旅行は2回以上いく」と、複数回いっていることが判明。また卒業旅行の際の旅行人数を聞いたところ、女性は約半数が「2人」、男性は8割が「3人以上のグループ」で卒業旅行をするという、男女の傾向の違いも明らかになった。


景色、自然、食、アクティビティなど非日常を体験できる旅行は、写真を撮る機会も多くなる。卒業旅行中に「インスタ映え」を意識して撮影したものについて聞いてみると、風景や同行者、観光スポットやグルメなどがランクインする中、約半数の人が「自分」を撮影していることがわかった。
また「インスタ映え」を目的に卒業旅行の行き先を決めた経験について聞いてみたところ、3割の男性が「インスタ映え」を意識して決めている結果に。この結果は女性の約2倍に相当する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ