人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.08

トライバンド接続に対応したティーピーリンクの超高速ゲーミングWi-Fiルーター『Archer C5400X』

ティーピーリンクジャパンは、トライバンド接続に対応した超高速ゲーミング無線LANルーター『Archer C5400X』を4月上旬から販売を開始致する。想定販売価格は約5万円(税込)。
『Archer C5400X』は合計5400Mbps(2.4GHz×1、5GHz×2)のスピードを発揮し、PCレベルの性能を誇るCPUを搭載することで、超高速の通信速度と圧倒的な処理能力を発揮することが可能。また、併せてWi-Fi範囲を拡大するレンジブースト機能や、帯域のバランスをとるエアタイム フェアネス、セキュアかつ高速のVPN接続を実現するVPNアクセラレーション等、ネットワーク環境におけるパフォーマンスを最大限に高める機能を搭載している。

Archer C5400X

『Archer C5400X』は、2つの5GHz帯(各2167Mbps)と2.4GHz帯(1000Mbps)の計3つのWi-Fiバンドを装備。1つのバンドをゲーム専用に、残る2つのバンドをその他の用途に割り当てることで、通信速度を落とすことなく効率的なネットワーク通信を行なうことができる。

そしてPC搭載のCPUと同レベルを誇る、非常に強力な1.8 GHz 64ビットクアッドコアプロセッサー、コプロセッサー(×3)、1GB RAMがネットワークの司令塔となる。

3つのコプロセッサーがWi-Fi需要のバランスをとる一方、クアッドコアプロセッサーはすべてのサービス、スレッド、アプリケーションを実行することで待機時間を0する。大きな負担のかかる機能をバックグラウンドで動かしながら、オンラインゲームをプレイしたとしても、ラグを生むことはない。

レンジブースト機能で端末の送受信強度を高め、ビームフォーミング機能でルーターの送信能力を上げることで、遠く離れたデバイスや受信感度の低いデバイスを検出。Wi-Fiの対象範囲を さらに広げることができる。この機能は『Archer C5400X』に搭載されているブロードコムのハイエンドチップセット特有の機能だ。

そのため、パソコンやプレイステーション、Xboxなどのゲーム機器のみならず、スマートフォンでゲームをプレイする人にも機器の性能を最大限に堪能してもらえるはずだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ