人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

健康なら景品がもらえる!?「健康インセンティブ」はアイデアが命

2018.02.08

■岡山県総社市

 2014年より「総社健康マイポイント」を継続中。大きな目的は健康な高齢者を増やすこととし、若いうちからの予防を広く市民に呼び掛けている。

 参加可能な年齢は20歳以上。健診などの登録事業に参加することで既定のポイントを貯めると、抽選で0プレゼントがもらえる。それだけ聞くと一般的に思えるが、

 A賞  10万円現金       2名
 B賞  3万円相当旅行券    8名
 C賞  5000円相当健康グッズ 80名

 当選数は少ない分、内容がかなり豪華。とくに「現金」が当たることに注目したい。

 もちろん、これには賛否両論ある。国のガイドラインには「魅力的な報酬は必要だけど、あまり高価すぎるもの。とくに現金給付的なものはいかがなものか」的な記述があるからだ。

 同市ではほかにも「健康で1万円キャッシュバック」という制度がある。1年間、保険診療を受けなかった世帯に1万円をプレゼントするというものだ。これに対し「体調が悪いのに病院に行くのを我慢する人が出そうだ。いかがなものか?」との指摘がよくあるという。

 しかし、安易に批判するのは外部の人たちであり、筆者は総社市民が納得しているのなら何の問題もないと考える。1万円のキャッシュバッグも、要件を調べると「世帯に40歳以上の被保険者がいるときは、全員が健診を受けていること」と明記されている。

 市に問い合わせたところ、これは「病院に行かないことを奨励するものではありません。病院にも健診にも行かない人たち(症状が出て気づいた時には重症化してしまう人たち)を減らすことが目的なのです」と明確な答が返ってくる。

 上(国や県)から降りてきた事業を何となくやっているだけのところより、確固たる信念を持ち、工夫をこらしているところに、私だったら住みたいと思うのだが、皆さんはどう考えるだろう?

文・写真/西内義雄
医療・保健ジャーナリスト

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。