人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.08

症状から原因をチェック!冬の疲れ目セルフケア術

目の疲れを感じると、車の運転に支障が出たり、仕事や家事への集中力が低下したりして日常生活に影響が出ることがあるし、頭痛につながることもある。一度、疲れ目の原因を、症状からチェックしてみよう。また、疲れ目対策は目薬だけでなく日常生活からも実践できる冬の疲れ目セルフケア術を眼科医に聞いた。

■症状から疲れ目の原因をチェックしてみよう

参天製薬が2017年12月に実施した「疲れ目」に関する意識・実態調査で、自分が思う「疲れ目」の原因は、次の結果になった。


出典:参天製薬株式会社「『疲れ目』に関する意識・実態調査」より

多くの人はパソコンとスマートフォンの長時間利用が原因と思っているようだ。エアコンや空気の乾燥などによるダメージも比較的多く感じられている。

また、「目が疲れたと感じるときの症状」については、次の結果となっていた。

「目がショボショボする」72%
「目の奥が重いと感じる」47%
「目がゴロゴロする」25%

いずれも心当たりのある人は多いだろう。

眼科医のすみ眼科クリニック院長 藤井澄先生によると、疲れ目の症状は、その原因によって変わってくるという。特に近年目立つ原因が、「目の酷使」と「目の乾燥」だそうだ。それぞれの主な症状には次のものがある。

●「目の酷使」が主な原因の場合
・目の奥が重たい
・頭が痛い
・ピントが合いにくい
・目の前がぼやける

●「目の乾燥」が主な原因の場合
・目がゴロゴロする
・目の表面がヒリヒリ・チクチク痛い
・目を開けているのがしんどい
・朝、目が開きにくい

藤井先生によると、実際は原因が重複していることもあるため一概には言えないが、症状によっておおよそ原因を推測することはできるそうだ。どちらの症状が多かっただろうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ