人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.06

転職や人事異動の時、スムーズに業務を引き継ぐためのポイント

転職や異動の際には責任を持って自分が行っていた業務の引き継ぎをスマートに行いたい。しかし現実的には、引き継ぎ後はその会社や部署を去ることになるため、その後、きちんと自分の業務が滞りなく進んでいるかということは分かりにくい。しかし実際のところ、引き継ぎを受けた者は不満を感じているケースも多いのだ。

そこで転職や異動でうまく引き継ぐためのポイントを紹介したい。

■意外とちゃんとできていない「引き継ぎ」

引き継ぎに関するアンケート調査からは、意外と引き継ぎがちゃんとできていないことが分かる。

リクナビNEXTジャーナルが2015年、20~30代男女に行った調査によると、業務の引き継ぎ方に不満を感じたことがある者は65.3%にも上っていた。

そして、その不満の中身としては、次のことが上位に上っていた。

1位「引き継ぎ資料がわかりづらかった」60.8%
2位「引き継ぎ資料(内容)にモレがあった」50.8%
3位「引き継ぎ資料がなく口頭の引き継ぎだった」48.5%

資料は用意したものの、肝心の「引き継ぎ」という目的を果たせていないケースが多いようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ