人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.06

書斎用におすすめの40インチ台のお値打ち4K液晶テレビはコレだ!

書斎やベッドルームなど、パーソナルなスペースにテレビを置くなら、4Kの液晶モデルをオススメしたい。4Kなんてオーバースペック? いえいえ、4Kならではのメリットと導入すべき理由がいくつもあるんです!

◎40インチ台の4Kテレビは多彩な用途で使える!

 書斎にテレビといっても、「いやいや、テレビはそんなに見ないし」という方も少なくないのでは? だが、今やテレビはストリーミング動画など、多くのコンテンツを映し出すためのマルチなディスプレイへと進化している。

「中でも、より高精細な4Kテレビは近づいてもドットが目立ちません。書斎や自室、寝室など視聴者との距離が近いスペースでもそのキレイさは変わらないのです。さらに40インチ前後のサイズなら、机の上にも設置できるというメリットがあります」(中澤さん)

 また、4Kテレビのメリットは動画再生だけではない。スマホやデジカメで撮影した写真や動画も高精細化し、デスクトップモニターとして威力を発揮するのだ。

 4K液晶テレビは2017年夏頃から急激に値下がりし、40インチ前半のスタンダード機なら10万円前後で購入可能。情報収集や趣味用に導入しない手はない!

【 40インチ前半の液晶モデルなら10万円前後で買える!】

■好みのコンテンツを一括管理
 東芝『レグザ 43C310X』実勢価格約9万5000円

東芝『レグザ 43C310X』

地デジ映像のノイズを低減してくっきりさせる技術を採用。倍速相当でパネルを駆動する「4Kダイレクトモーション120」により、動きの速いシーンもにじみのないクリアな映像を表現する。また、好きなタレントやジャンルの映像が簡単に見つけられる「みるコレ」など、録画した番組やネット動画を効率よく見られるサービスに対応。画面サイズは43V型(49V型モデルも用意)。●チューナー数=3(裏番組を2チャンネルまで録画可能)。幅968×高さ616×奥行き249mm、約9kg(ともにスタンド含む)。

見たいコンテンツを集めた「みるコレ」

見たいコンテンツを集めた「みるコレ」
リモコンの「クラウドメニュー」ボタンで表示。見たい映像がすぐ見つかる。

4K表示対応の「高速番組表」

4K表示対応の「高速番組表」
起動時間が短く簡単に録画予約できる。録画番組は家族ごとのフォルダーで管理可能。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ