人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.06

ABSにローRPMアシストを搭載したスズキのクールなネオレトロバイク『SV650X ABS』

スズキは現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝統的な外観を取り入れたネオレトロの新型『SV650X ABS』を1月26日より発売を開始する。メーカー希望小売価格は78万1920円(税込)。

SV650X ABS

新型『SV650X ABS』は、スムーズな出力特性や高い操縦性を特長とする、645cm3 V型2気筒(Vツイン)エンジンを搭載したスリムで軽量なロードスポーツバイク『SV650 ABS』をベースに、カフェレーサースタイルの個性的な外観に仕上げた。ヘッドライトカウルやセパレートハンドル、タックロールシートを装備したスポーツカスタムの要素を取り入れ、燃料タンクには「SUZUKI」の文字を入れるなど、レトロな印象のデザインを採用。さらに、ヘッドライトの下にはオプションでフォグランプを装着可能とした。

細部の特徴としては、まずデザインと装備では左右のスリットでアクセント付けしたヘッドライトカウル、カフェレーサースタイルを強調するセパレートハンドルを採用。またプリロード調整式のフロントフォークや黒色のレバー、フットステップおよびペダルを装備した。

タータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけで、ECMがスターターモーターを回転させてエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」を採用。また、ニュートラル時はクラッチレバーを握らなくても始動可能とした。そして前・後輪に取り付けられたホイールスピードセンサーにより各車輪速度を検知。ブレーキの効きを自動的にコントロールして、車輪のロックを一定範囲内で防ぐABSを標準装備とした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ