人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.05

ニオイ対策の切り札!?世界初の体臭を可視化するガジェット『Kunkun body』

コニカミノルタは、地域・市場のニーズに即した新規事業開発を行なう同社Business Innovation Center(BIC)Japanを通じて、世界初のニオイ(体臭)の種類を嗅ぎ分け、強さを測定して、可視化するソリューション『Kunkun body (クンクン ボディ)』を、Kunkun bodyウェブサイトを通じて発売を開始した。
価格は3万円(税込)。

Kunkun body

『Kunkun body』は測定デバイスとスマートフォン用アプリケーションから構成される、体臭測定ソリューション。不快なニオイとされる汗臭、加齢臭、ミドル脂臭の3大体臭成分を検知、嗅ぎ分け、測定したニオイを独自のシステムによって定量化、10段階で表示する。利用者は測定結果のレベルにより、ニオイ対策が必要かどうか客観的な判断が可能になる。

Kunkun body

人の鼻(嗅覚)は同じニオイをしばらく嗅いでいるとそのニオイを感じにくくなってしまう性質(疲労性)がある。そのため、人は自分のニオイの自覚が難しく、自分が無自覚にニオイを発していることに気づけない可能性も考えられる。また、職場で気になる身だしなみ1位はニオイ、気になるが最も指摘しにくい身だしなみも1位というデータも(マンダム調べ)。

そこで『Kunkun body』を使って自覚が難しい自分の体臭を可視化することによって、ニオイが出ていなければ安心することができ、またニオイが出ていたとしても対策を打つことができるようになるため、人は気になるけれど自分はどうなのか、という自身の体臭に対する不安が解消できる。

またニオイ対策は暑い夏だけのことと思われがちだが、実は冬は汗腺機能が低下し、成分の濃い汗が出るため、夏に比較しニオイが強いと言われており、年間を通じたケアのニーズがある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ