人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

希望の職種につけない!?資格難民にならないための3つの対策

2018.02.05

■資格難民に陥らないための3つのポイント

資格難民に陥らないためにはどうすればいいか。その対策として考えられることを紹介したい。

1.資格を過信しすぎない

今、資格を取得して転職しようと思っている男女ビジネスパーソンは少なからずいるだろう。しかし、こうした「資格難民」の存在があることを知ると、安易に資格取得だけを目標にするのは少々危険と考えざるを得ない。

そもそも、資格は転職に有利になるのだろうか。

独立行政法人経済産業研究所のフェロー(研究員)阿部正浩氏らによる、2004年3月「資格と一般教育訓練の有効性-その転職成功に与える効果」によると、資格はIT関連を除けば、「転職内定に対しては効果を持たない」が、「書類通過には通過確率を高めるという効果はある」ことが確認されたとある。

少し古い論文ではあるが、転職においては書類通過に有効ではあるようだ。しかしIT関連以外で、資格は転職内定については効果を持たないという点も聞き流せない。資格を取得したからといって「転職に有利」と過信しすぎるのはやはり危険であるようだ。

2.市場を選ぶ

また、資格を生かして働くためには、市場を選ぶ必要性もあるようだ。

トレンド総研のレポートに対してコメントを寄せているキャリアドバイザーの藤井佐和子さんによると、「資格取得自体はキャリア形成における大きな武器」であり、有効ではあるものの、資格取得者数と市場とのバランスを見誤ると資格難民に陥りやすいという。

●税理士や社会保険労務士などの士業

市場が縮小していながら資格取得者数が増加しているため、資格難民に陥りやすい。

●医療・介護の分野の資格

高齢化により市場が拡大しているため、資格を生かして就転職しやすい。

3.講座やスクールの資格取得後の就業サポートを利用

同じくキャリアアドバイザー藤井さんによると、資格取得後に就業サポートをしてくれる講座やスクールであえて学ぶというのも、次の理由でメリットがあり、資格難民に陥りにくいようだ。

【メリット】
●資格取得後に就業相談に乗ってくれる
●就業に直結することもある
●わからないことを実務経験のある講師から聞ける場合もある
●一緒に勉強する仲間とのネットワークは卒業後も役立つ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。