人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.03

クラウドファンディングの手作りみそ仕込みキット『OTEMAE』で〝手前みそ〟自慢!

■クラウドファンドで立ち上がった手作りみそキット

 日本の伝統的な調味料である「みそ」。昭和30年代までは各家庭で作るのが一般的で、それぞれ微妙に風味が異なっていた。謙遜しつつ自慢することを「手前みそ」と言うのは、当時はわが家(手前)のみそを互いに自慢し合ったことから来ているという。

 今では「みそはお店で買うもの」となって、日本人は自家製味噌とはすっかり縁w遠くなっている。それを手軽にできるようにした、みそ仕込みキットがクラウドファンディングサイトのMakuakeにお目見えして話題になっている。

 このみそ仕込みキットの名称は『OTEMAE』(オテマエ)。昭和3年に創業した老舗の蔵元である桝塚味噌(愛知県)の4代目、野田好成さんが発案し、プロジェクトとして立ち上げた。野田さんは、みそを自分で作る楽しさとおいしさを広めるため、東京や愛知で味噌仕込みワークショップなどを行う『手前みそのススメ』の運営者でもあり、『OTEMAE』はこの活動の延長線上にある。

■初級用と中級用の2種類あり

『OTEMAE』には、初級コースと中級コースがある。初級コースの内容は、手前みその素(2kg、米みそか豆みそかを選択)、仕込み用容器、説明書というシンプルなもの。こちらは基本的には、容器に仕込んで、あとは熟成するまで待つのみとなる。

 より本格的に自分でみそを作っている実感が得られるのが、米みその中級コース。こちらは、真空パックされた国産大豆水煮、塩、米こうじ、種みそ、仕込み容器、作業用袋、説明書からなる。


『OTEMAE』中級コース
(※クラウドファンディング展開中に筆者が入手したもので、パッケージなど若干変更となる可能性あり)

 これを見ると、みそは意外なほどシンプルな材料からできていることが分かる。昔は日本の各家庭で作られていたくらいなので、作り方も割とシンプル。物は試しと、筆者のもとに届けられた中級コースを仕込んでみた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ