人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.03

泊まってみたい!銀座の魅力を堪能できる新ブランドホテル『ハイアット セントリック 銀座 東京』

2020年に向かって続々とホテルがオープンする東京・銀座エリアの中心地、ハイブランドや老舗が軒を連ねる並木通り沿いに『ハイアット セントリック 銀座 東京』が、2018年1月22日オープンした。〝街の中心″と〝情報の中心″という2つの意味が込められた『ハイアット セントリック』は、ハイアットの最新ライフスタイルホテルブランド。今回の開業はアジア初進出となる。

■まずは、宿泊しなくても利用できるダイニングとバーをチェック!

ホテルは地上12階のビルの3~12階に位置し、その3階部分を占めるのが総面積約630m2のダイニング&バー「NAMIKI(ナミキ)667」。テラスや吹き抜けのある大胆なデザイン、活版文字をモチーフにしたアートワークや古い銀座を思わせる作品などのほか、様々な意匠の椅子が配された印象的な空間だ。

ダイニングでは築地市場から仕入れる魚介や江戸東京野菜、東京都産黒毛和牛の秋川牛といった東京の旬の食材を取り入れたオーブン料理を提供する。


ダイニングは100席。ランチコース4800円~、ディナーコースは8800円~。ほかにアラカルトメニューもあり。


『国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み 東京甘味噌 ベーコン マッシュポテト 季節野菜』4800円。料理長、早坂心吾氏のシグニチャーディッシュのひとつ。料理には江戸甘味噌など、東京で作られる調味料も積極的に使われる。


『博多あまおう ストロベリーパフェ』1900円。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ