人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.17

コーチングの専門家も太鼓判!羽生結弦の原動力となるポジティブワード8選

羽生06

[1]本番での心の在り方

自信があるないは重要ではない。自信なんて言ってると、試合前に急に不安になった時に何もできなくなる。ただ全力を出すと考えれば良い(2014年2月、ソチ団体SP直後の発言)

[2]向上し続ける心

たくさん乗り越える壁を作っていただいて、こんなに楽しいことはない。(中略)この壁を乗り越えた先にある景色は絶対に良いものだと思っています(2014年11月、19歳最後の試合を4位で終えて)

[3]感謝する心

氷にもすごく感謝(2013年3月、痛みを押して出場した世界選手権で、周囲のサポートに感謝すると同時にこの発言)

[4]高いモチベーション

逆境や自分の弱さが見えた時が好きです(2014年12月、グランプリファイナル後の発言)

[5]事実を適切に認知

自分の中で褒めてあげたいのは、ここまで自分を奮い立たせて頑張ってこられたこと(2015年3月、2014-2015シーズンを振り返って)

[6]やるべきことに集中

結果への見えない欲が出ているんだ。結果を期待しているから緊張してる。そのすべてを認めよう(2015年11月、この発言の後、世界歴代最高得点を連発)

[7]人としての在り方

今シーズンは山あり谷あり。良かったり悪かったりの繰り返しでした。この経験はスケート人生だけでなく、僕の人生の中で生きてくると思います(2015年3月、2014-2015シーズンを振り返って)

[8]気持ちを切り替える

新しいシーズンになったら、また違う場所で、違う試合、違う演技、違うお客さんがいて、そこで全力を出す(2014年2月、ソチ五輪後)

出典:1〜3、6『羽生結弦 王者のメソッド』(2016野口美惠・文藝春秋)、4、5、7、8『羽生結弦語録』(2015羽生結弦・ぴあ)

文/編集部

DIME1月16日発売号の掲載記事より抜粋。記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ