みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >AV・デジカメ
  3. >「定時で帰る」ために作られたOrosou…

「定時で帰る」ために作られたOrosoundのワイヤレスイヤホン『TILDE』(2018.02.04)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランスのParrotはドローンメーカーとして有名だが、じつは音響機器を生産する会社としても知られている。

 そのParrotの社員が独立し、Orosoundという会社を設立した。

 今回、Orosoundが『TILDE』というワイヤレスイヤホンを国内クラウドファンディング『Makuake』に出展した。このTILDEはノイズキャンセル技術を搭載した製品であるが、開発の背景にはフランス特有の一筋縄ではいかない事情があるという。

■8つのマイクを内蔵

 TILDEは8つのマイクを内蔵している。

 これにより、360度全周囲の音を取り込めるというが、逆に言えばそれらの音をカットできるということでもある。

 この『360度音声認識ノイズレーダー』は、すでにアメリカとEUで特許を取っている。また、この8つのマイクは前方60度の音だけを拾うことも可能で、この機能を使えば目前の人物の話し声だけ拾うことができる。それ以外の音はノイズとして省かれる仕組みだ。

 このノイズキャンセル機能は、満充電から連続20時間使用することができる。

 さて、ここまで書いて「?」と感じた読者がもしかしたらいるかもしれない。TILDEはワイヤレスイヤホンであるが、何だかどこかに違和感がある。言葉では上手く表現できないが、このTILDEとやらは何かが変わっている、と。

 とりあえずそう感じていただければ、筆者の製品批評の仕事は半分済んだようなものである。

 このイヤホンは、あくまでも「仕事をするため」に特化した製品だ。

1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。